FC2ブログ

虐めの復讐(15)

龍太に股間を触られても、谷川は固まったままだ。
まったく行動を起こそうとしなかった。
龍太は少し意地になってきた。
何としても圭人から行動を起こさせてやる。
そんなふうに考えていた。

龍太は跪き、谷川のズボンのファスナーを下げた。
上から谷川がジッと見ている。
龍太は谷川の顔を見ながら、ペニスを取り出した。
予想より大きい。
ペニスを握り、親指で先を擦る。
谷川は感じているようだ。
龍太から触られている感覚を確認するかのように目を閉じていた。

続きを読む
21:29 | 虐めの復讐 | comments (0) | trackback (-) | page top↑

虐めの復讐(14)

谷川の家は歩いて20分ほどのところにあった。
確かに両親はいないようだった。

「それじゃ早速仕返しを始めようか」
「暴力だったら協力しませんよ」
「お前ってそういうとこ頑固だな」
「暴力が嫌いなだけなんです」
「あいつにも言ったように暴力は使わない。ちょっとビビらすだけだ」
龍太は谷川からPCを借り、復讐用のメールアドレスを手に入れた。
「俺を犯したやつらのメルアド分かるか?」
「うん、分かるけど」
「それじゃ書いてくれ」
谷川は13人のメルアドを書いた。
「こいつらにこの文章を送りつけるだけだ」
龍太はPCに入力した文章を谷川に見せた。

続きを読む
11:25 | 虐めの復讐 | comments (0) | trackback (-) | page top↑